2018年02月15日

この時期に限って

会計事務所的にはいよいよ確定申告の作業が始まりまして、
とても忙しい時期なのですが、
今週風邪をひきまして、お休みを頂戴したりしました……。

いやはや、「体調管理」って良く耳にしますけど、
皆さんどうやって「体調管理」してるのでしょうか?
別に無理してるわけでも無茶してるわけでもないのですが、
普通に生きていて風邪を引くのはどうしたらいいんでしょうか。
手洗いうがいなんかもしてたんだけどなぁ……。

ともあれ、事務所内の皆さまにうつさないように、
マスクを常備しております。

うーん、強いからだが欲しい!

業務サービス部 天野正也
posted by MMIスタッフ at 16:36| Comment(2) | 日記

2018年02月07日

楽税倶楽部は楽に税と付き合える会ですよ

どうも、広報です。

弊社のサービスの中に「楽税倶楽部」というものがあります。
これは個人向けのサービスで、月2,000円(税抜)で、
あなたに顧問税理士が付きますよ!というオドロキの内容です。
税理士に対してお電話やメール相談が無料、
2か月に1度「楽税倶楽部セミナー」を弊社6階のセミナールームにて開催。
こちらに無料で参加できます。

セミナー聴きついでに弊社税理士の面談予約を取っておいて、
セミナー後に個人相談をするお客様も多いです。

相談内容としては、相続・贈与等の資産税についてがメインです。
今から持っている資産について対策を取っていれば、
いざ相続となった時に、スムーズな手続きが可能です。
というか相続税申告ってやる事多いんですよね。

例えば土地を持っていたら、その実際の面積をきちっと出して、
その土地の資産価値をはじいて、そこから税務の申告になりますから、
「相続になった!」「うわこの土地どうすんだ!」「誰が相続するんだコレ!」
って事が往々にしてありえます。

こういう状態でも、税理士法人に案件としてもっていけば、
仕事的にはやれなくはないです。
ただ、いかんせん限られた日時でアレやコレやしますと、
どうしても費用もかさむし、特例等の有利な選択ができない場合もあります。

そもそも「相続するしかない」という選択肢が無い状況は、よろしくないんですよね。
生前贈与だったり、相続「前」にできる選択肢って多岐に渡るらしいです。
もちろん選択肢があるという事は、ベストチョイスが出来るという事です。
んじゃ、どういう事ができるんですか? って事は、個々人によって違うので、
楽税倶楽部にご入会いただいて、じっくり腰を据えて考えましょうよ、という事です。


尚、初めてご相談いただくお客様には、45分無料相談をご用意しております。
ご料金をいただく前に雰囲気が分かる! 素敵制度!
ぜひともご利用くださいませ。

業務サービス部 天野正也
posted by MMIスタッフ at 15:13| Comment(2) | 日記

2018年01月29日

ここのところ多くなるのは確定申告のご質問です

どうも、ふるさと納税係です。
ここんとこふるさと納税の確定申告作業について色々ご質問いただいてるので、
ちょっと答えておきましょうね。

関連するトピック
住宅ローン控除がある場合の計算の見方
給与収入以外を無理やり計算する方法(記事中ごろから)
確定申告すると戻る金額が悪くなる現象の解説(所得税率の低下)


Q.電子申告って何?
A.その名の通り、税務署に行かない、郵送しない、申告方法です

電子申告は、インターネットを介した申告方法ですが、
ただネットにつながったパソコンを使うだけじゃダメなんで注意。
個人番号が認証できるICカード(プラスチックの方のマイナンバーカードでOK)や、
ICカードを読み込むためのカードリーダーが必要です。

Q.じゃあインターネットで確定申告書作るアレは何よ?
A.国税庁の確定申告作成コーナーっすね。
https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrl

これは国税庁さんが毎年苦心してやっておられる、
手軽に「紙の申告書も作れる」コーナーなんです。
こっから電子申告もできますが、「ICカードなんてないよ!」って人にも有益です。
なんせ税務署に出向かなくても、申告書プリントして税務署に送れば申告可能なんですから。
ちなみに所轄税務署に申告書は郵送・持ち込みなんで気をつけて下さいね。
所轄税務署調べる人はこちら

Q.じゃあ別に電子申告しなくても良くない?
A.メリットがあるんですよ

電子申告の場合は「寄附金受領書」等の添付が省略できるんです。
わざわざ申告用の台紙にぺたぺたする作業が無くなるです。
おっと、受領書は捨てずに5年は保存してね。
調査された時に無いと余計なカネが取られちゃうので。
(意図的に脱税等したと思われると、7年遡及になるので
念のため7年保持した方が良いかもしれないですね)

Q.良くわからなくなるね、添付資料の有無とか
A.この下を見よう

税務署持ち込みで申告書作る場合:申告書と控えが出る・受領出す
自分で申告書作る場合:申告書と控えは郵送。控え用に返送用封筒を用意・受領出す
電子申告する場合:申告書と控えは出さなくても良い(PC保存等はする事)・受領手元保管


Q.ワンストップ特例制度……。
A.あいつの事はもう忘れるんだ!!

ワンストップ特例制度は去年の寄附に関しては1/10までに寄附先の自治体へ
書類が届いていないと受付ができません。
ワンストップ特例が1つでもできていない場合は、すべての寄附を確定申告してください。
「1つ漏れてたから1つだけ申告しよーっと」ってやると
他の寄附が全額寄附になっちまうので注意が必要でごぜーます。

Q.寄附した額より確定申告で戻ってきた額がすっごい少ない!!
A.慌てても仕方ない。良くある事よ。

寄附した額より申告額が少ないパターン
1.そもそもふるさと納税は所得税と住民税からの軽減が行われるので、所得税だけではすべてが戻ってきません。
2.源泉徴収をしっかり行ってない・他に所得がある等で納税になったりする、もしくは確定申告時に戻りが少なくなる。
3.寄附の総額が自己負担が2,000円で済む控除上限金額を超えている。
4.住宅ローン控除で所得税を引ききっている。

等、色々考えられるので、一概には言い切れませんが、
まあ「良くある事」ではあります。


割と「確定申告って何だよ! 怖いよ! 無理だよ!」
って思ってらっしゃる方が結構おられるようなんですが、
ぶっちゃけサラリーマンの給与収入のみの方だったら、
国税庁の作成コーナーでラクショーっす。
こんなん税理士法人に頼むまでも無いです。
あ、だけどウチに頼むと給与収入のみで簡単な人には、
めっちゃ安く申告書作成してるんで、
ものぐさな人はウチに依頼すると良いかもしれないです。

実際に細々とですが毎年受注をしててですね、
大変ありがたい事に、ほら、
ふるさと納税って毎年できるじゃないですか。
だから年々ちょっとずつお客様が増えてきてて
「あれ……? 良く考えたらこれ、
だんだん大変な事になってくるんじゃ……」
ってちょっと戦慄してます。

あ、あと我々税理士法人エムエムアイに頼むと
ふるさと納税で住民税どのくらい減るか凄く分かりやすい紙つけるんで、
自治体からくる住民税のお知らせがめっちゃわかりづらい!!
って人も依頼するといいかもしれません。

前半説明後半営業の実に企業ブログらしいものが書けて満足!

ふるさと納税係 天野
posted by MMIスタッフ at 17:56| Comment(0) | ふるさと納税