2018年02月21日

オリンピックメダリストは岩崎恭子様に頭が上がらないはずなのです

どうも、総務です。
そろそろ花粉におびえています。

さて、宴もたけなわな感じの冬季オリンピックです。
わたくしはあんまり日本が活躍しないスポーツでも、
色々な競技を見るのが好きなのです。
バイアスロンとかスキーのスロープスタイルとかも面白いですよ。

さて、現在オリンピックでメダルを獲得すると、
JOC(日本オリンピック委員会)から報奨金が出ます。
金500万円、銀200万円、銅100万円です。
あと、各競技団体からも報奨金が出ますね。

このお金って実は非課税、税金かかりません。
その理由が1992年に岩崎さんが当時中学生で金メダル取ったら、
税金がどっかりかかって国民が「かわいそうじゃない?」っていう声が多く出て、
それがとっかかりにもなり、非課税が検討されたという経緯のようです。

そりゃ中学生が扶養外れて保険も自分で払って、
税まで取られるのはちょっと行きすぎですよね。
(CMスポンサー料とかで結局納税する
ハメにはなってるとは思いますが……)

ちなみに現行ではJOC加盟の団体からの報奨金についても非課税らしいですよ。

これはもうオリンピックメダリストは岩崎様を崇め奉るレベルなのではないでしょうか。

尚、「オリンピックを応援しています!」とか企業が書いたりすると、
JOCの商標権侵害に当たる可能性が高いとの事。気をつけましょう。

業務サービス部 天野正也
posted by MMIスタッフ at 16:01| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
もう少しで1・2月「雪に暮る」ともお別れですね、残念だ。

その後私もインフルでダウン、社会復帰に一週間を要しましたとさ、うう。。
Posted by 愛宕町私設ライブラリ at 2018年02月27日 19:00
ご訪問ありがとうございます。
気合でどうにもならない時は、やっぱり無理は禁物ですね(笑)
ご自愛ください。
Posted by 天野 at 2018年03月01日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: