2024年02月20日

補助金・助成金のご相談をと言っているのだから、当然活用してるってワケよ。

どうも、企画部です。

弊社では顧問先の皆様の助成金補助金申請の支援を行っております。
中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う「経営革新等支援機関」に認定されている事もあり、特に、資金繰りや財務面の助成金補助金事業を行っているものについては、支援機関(税理士等)が経営計画の策定や計画の有効性の検証等を行わないと、お金が出ないものがありますので、専門チームが動く仕組みになっております。
税理士法人エムエムアイといたしましては、助成金補助金についても、相談できる会計事務所でありたいと思っておりますし、実際にお客様の助成金補助金事業の採択に向けて実働しています。

しかしながら、会計事務所業界、割と「助成金相談受けます!お気軽に!」みたいな広告多いじゃないですか。じゃあウチらはどうやって、その中で割と真面目に助成金補助金の獲得に向けて取り組んでいる会計事務所だと認識していただくか、という事を考えると、

ウチでも助成金申請して、使っているよってアピールすればいいんじゃない?

と思い立ったので、早速助成を受けて作って参りましたこちら、

IMG_1773.JPG

税理士法人エムエムアイ、オリジナルトートバッグです。

こちらは品川区の「事業PR・販売促進支援助成事業」(現在は募集終了)を活用して作成しました。企画立案弊社、図案制作わたし、助成金申請わたし、制作依頼先は品川区の会社様、補助は品川区と、オール品川区構成で進めて参りました。
採択されますと、何と2/3助成してくれます。最大20万円なので、30万円のものを作っても、10万円で制作費が済んじゃいます!
※今回作ったものがバッグで、結構置き場所を取るので最大額まで利用はしていません。


助成事業に必要なもの
一番大事なのが「計画しているものがその助成事業等に該当するか」ですね。
例えば今回の事業PR・販売促進支援助成事業では、広告宣伝費・販売促進費に活用できるため、トートバックのような販売促進のアイテムを作るのとか、ホームページのリニューアルの補助とかに利用可能です。
ただ、Webサイトであれば「その会社のサービスだと分からないようなページはNG」とか、販促品ならば「食べ物はだめです」とか、細かいレギュレーションがあります。
「募集要項」ってものにそのあたりは書かれていますので、まずそいつを読んで、計画しているものが助成事業等に該当するかを確かめ、また、該当しないのであれば、計画しているものをどのように変更すれば助成が見込めるのか、その変更は計画していた内容にどのような影響を与えるか、ってのも勘案しましょう。

出さないといけないもの
今回は品川区の助成なので、品川区に企業が在籍してないと受けられません。その証明に登記簿謄本と納税証明書が必要です。また、どのような事業を行うのかの計画を説明するのと、事業が全体でいくらかかるのかというのも出します。

助成金・補助金の申請の感想

わたしが今回の助成事業に応募した中で、皆様に伝えたい事は「申請担当の人は大いに助けてくれる」です。
大抵の助成事業に関しては、お問い合わせ窓口があります。わからん事があったらそこに聞くと、親切丁寧に教えてくれます。
また、書類等に不備があった場合等も、差し戻しの理由や修正点のアドバイスをしてくれました。これはまぁ、品川区の商業・ものづくり課の方がとっても優しいだけかもしれませんが、何らストレスなく、助成事業に応募できたのは少なくない割合で、申請担当の方のご尽力があったからと思います。
また、今回応募したものに関しては、安価である事と、難易度が低い(例えば財務的な数値目標を根拠ありで策定しなくてはならない、とか言うものじゃない)ので、そこまで時間を使わずに申請できましたが、難しい助成事業に応募する場合には、担当の方と綿密なコミュニケーションを取る事もあると思います。そんな時も、申請相手とはいえ、その申請を一緒に達成するための味方であろうとしてくれるはずなので、窓口担当の人の言う事はよーく聞いた方が良いと思います。

その他の助成金・補助金(過去年実施済のやつ)
品川区のやつですが、ISO認証取得支援や、燃料費高騰対策、インターンシップ促進支援、ものづくり共生等、割と幅広く支援してくれてます。また、市区町村だけでなく、都道府県も支援事業はやってますし、国(各省庁)がやっているものもあります。
何か修繕とか新しい事とか資金繰りとか、それこそ日常業務でも、助成金補助金が利用できるものはあるので、一度検索してみてはいかがでしょうか。ただ、今の時期は丁度年度替わりで動いている案件は少ないです。4月とか5月になると、わーっと助成金補助金事業の公募が始まりますよ。
ちなみに弊社では今回ご紹介した、品川区の事業PR・販売促進支援助成事業以外にも、中小企業庁主導の「IT導入補助金」とか東京都の「コロナ感染症対策助成金」等を利用した経験がございます。
自社での採用実績も多いと、助成金補助金に強い会計事務所っぽくないですか! 法人様の相談お待ちしてますよ!!

個人への助成金補助金もあるよー
住んで働いているので品川区ばかりの例示で申し訳ないのですが、住宅修繕資金、就学援助、高齢者への補聴器、雨水利用タンク、飼いネコの不妊・去勢など、割と暮らしのあれこれに助成金補助金が出てます。公共機関が助けてくれる事ですから、当然地域の困りごとに沿った助成が多いのですが、使えるものがあるかも、と思いついたら、まずは「●●市 助成金」とか「困りごと 補助金」とかで検索してみるといいかもしれないです。
税金払いっぱなしでも良いですが、還元される術があるのかリサーチしてみるのも一興ではないでしょうか。


という訳で、思い立って申請して獲得できる助成金補助金は結構ありますので、皆様もぜひ、活用を検討してみてください。
検討の結果、会計事務所の力が必要な場合は、お声がけいただければ幸いです。

あと、トートバッグめっちゃ数あるんで、
ご来社いただいた方・弊社職員がご訪問するお客様で、欲しい人がいたら「トートバッグ欲しい」と担当にお申し出ください。
いっぱい書類が入る形を選んで作ったので、結構便利っすよ。


企画部 天野
posted by MMIスタッフ at 15:54| Comment(0) | 日記

2024年02月13日

民間金融機関による経営改善支援の促進

早期経営改善計画とは
 環境変化等に十分対応できておらず、多くの中小企業等が、売上の減少や借入れの増大に直面しています。
 資金繰りの管理や自社の経営状況の把握などの基本的な経営改善に取り組む中小企業者等が、国が認定した税理士などの専門家である認定経営革新等支援機関の支援を受けて資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図、アクションプランといった内容の経営改善計画を策定する際、その費用の3分の2を補助することで、中小企業者等の早期の経営改善を促すものです。

早期経営改善への取組を後押しする必要性
 コロナ禍で、借入れにおいて民間ゼロゼロ融資をはじめとする信用保証付き融資が中心となる中小企業が増大している中、特にこうした事業者が、 早期に経営改善に着手することで、将来の挑戦が可能となるよう、「早期経営改善計画策定支援」について、2024年2月より、一定の条件のもと民間金融機関による支援を補助対象とする措置を時限的に実施します。


本制度の概要
●中小企業の早期の経営改善への取組を後押しするべく、中小企業が、民間金融機関に対しても、資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図、アクションプランといった計画策定の支援を依頼できることを目的とする。
●実施期間:2024年2月より1年間
●補助額等:補助上限15万円(計画策定費用の3分の2を上限として補助)
●下記@〜Cのすべてに該当すること。また、金融機関による3年間の伴走支援が必要となります。
@支援を受ける中小企業は、民間ゼロゼロ融資を利用しており、利用申請時点において当該融資の残高があること
A支援を行う金融機関は、原則、支援対象者のメインバンクであること
B支援を行う金融機関における、支援対象者の民間ゼロゼロ融資の保証債務残高が2,000万円以下であること
C支援を行う金融機関の支援対象者に対する融資総額が、民間ゼロゼロ融資の保証債務残高の2倍以内であること

dailyコラムより
posted by MMIスタッフ at 17:18| Comment(0) | 日記

2024年02月07日

ちゃんとした布団

どうも、企画部です。

都内は先日雪が降り、一部の交通機関に影響が出ました。
雪が降った後に残る、底冷えは肌を刺すようで、ああ冬だなと感じる瞬間です。
そんな冬ですが、今までは寝る時に寒かったり暑かったり、どうにも寝にくいという印象があったんですが、
去年布団を変えたところ、随分と寝心地が変わりました。
これを機に睡眠環境の改善に取り掛かっております。

枕って結構長持ち(いや、原型をとどめているだけで、もしかすると寿命を迎えてたのかもしれません)するので、惰性でずっと同じものを利用していたのですが、これも新しくしてみました。
お値段も今まで利用していたもののなんと5倍!
これは寝やすくなるんじゃないの?! と思いましたが、さすがに5倍寝やすいという訳ではありませんでした。
いや、寝やすいっちゃ寝やすいんですけどね。

さて、お仕事的には、そろそろ確定申告のシーズンです。
今年も多くの方にご用命いただいておりまして、お断りしているケースもすでにございます。申し訳ございません。
いつものお願いにはなりますが、資料送付については、
できるだけ! 早めに! いただけると!
めっちゃ助かりますので、どうかよろしくお願いいたします。

次はマットレスを買い替えたいなぁと思っていますが、
中々ハードルが高い部分ですよね。
下にすのこを敷くとか、裏技的なものも試してみたいなぁ。

企画部 天野
posted by MMIスタッフ at 13:11| Comment(0) | 日記