2017年08月10日

1週間ブログをお休みします

どうもどうも。

週イチ更新を目標にやっております、エムエムアイブログですが、
メイン担当のわたくしが来週夏休みをいただく関係でお休みさせていただきます。

いやまぁ、dailyコラムとか予約更新入れておけばいいのですが、
たまにはまぁ、お休みもいいんじゃないかなと。
しっかり充電して日々の更新に励みたいと思っております。

とりあえず海には行く予定です。晴れるといいなあ。

業務サービス部 天野正也
posted by MMIスタッフ at 17:13| Comment(0) | 日記

2017年08月02日

リースと言っても色々です

リース取引とは?
 リース取引には、ファイナンスリースとオペレーティングリースがあります。
 ファイナンスリースとは貸し手が借り手のために資金を出して資産を購入し、借り手に貸与すると言う仕組みで、資金を融通すると言う意味でファイナンス(金融)と呼ばれています。一般的にリースと言うと、このファイナンスリースを指します。
 一方オペレーティングリースとは貸し手が持っている資産を期間を定めて貸与すると言う、基本的には長期レンタルシステムです。ですからオペレーティングリースの経理処理は、原則リース料支払い時の賃借料です。代表的な例がレバレッジドリースと言われ節税商品として売りに出されている、航空機のリース取引です。

ファイナンスリースとは
 ファイナンスリースには所有権移転ファイナンスリ−スと所有権移転外ファイナンスリースがあります。所有権が最終的に借り手に移るかどうかで判断します。
 所有権移転ファイナンスリースは最終的に所有権が借り手に移りますから、経理処理は固定資産の購入と同じ扱いとなります。

所有権移転外ファイナンスリース
 現在組まれているリース取引の多くは所有権移転外ファイナンスリースです。
その内容は、契約終了後も所有権は借り手に移らず、契約期間中の解約が認められず、解約する場合は残債を全て支払うと言うものです。

経理処理は選択制
 従来このリースの経理処理はリース料支払い時の賃借料処理でした。しかし、「中途解約が認められず残債は解約時に全て支払う契約は、契約時に多額の負債を簿外処理していることとなるので、会計上いかがなものか」との指摘を受け、税務上も平成19年の税制改正で所有権移転外ファイナンスリースは原則資産の購入となり、償却はリース期間定額法での均等償却となりました。
 但し中小零細企業の事務負担を軽減すると言うことで、税務上は従来通りの処理も認めております。

dailyコラムより
posted by MMIスタッフ at 16:44| Comment(0) | 日記

2017年07月27日

7月末のお客様催事情報

お客様の催事情報を掲載いたします。

株式会社スタッツ様
スタッツファミリーセール

日時
2017.7.28(金)11:00〜20:00
2017.7.29(土)10:00〜17:00
場所
GALLERY KOPPA
東京都渋谷区東3-17-16

既存のゴルフウェアでなく、
アイテム別のブランド群をご提案されているスタッツ様が、ファミリーセールを行います。
ぜひこの機会にご覧いただければ幸いです。

株式会社スタッツ様のWebサイト
http://www.statsinc.net/



株式会社ジュエルトラスティー様
2017 SUMMER FAIR

日時
2017.7.27(木)〜7.30(日) 11:00〜20:00
(初日は14時開会 末日は18時閉会)

場所
東京交通会館3F グリーンルーム
東京都千代田区有楽町2-10-1

「宝飾品を通じて人々の心を豊かに」という企業理念の元に経営をしておられる、
ジュエルトラスティー様の夏のフェアです。
来場者特典があるようですので、詳細はウェブサイトをご覧ください。

株式会社ジュエルトラスティー様のWebサイト
https://www.jewel-trusty.jp/

posted by MMIスタッフ at 15:03| Comment(0) | 日記