2018年08月08日

インターンシップの方が来ました

どうも、台風が近づいておりますので、
皆さま十分に注意してくださいませ。

さてさて、弊社では毎年立正大学様からインターンの方を招いております。
今年も2名の方が2週間程度、弊社にて会計事務所の就業体験を行います。
初日は説明、そして2日目は我々業務サービス部のお仕事を体験という事で、「スタッフブログに何か書いてみよう!」という無茶振りに近いものをしましたが、しっかり文章を書いていただけましたので、ご紹介させていただきます。
自己紹介の後に、弊社エントリーシート(何とWebサイトにて取り放題ですよ!)の内容を1つ選んで、エピソードを語っていただきました。それではどうぞ!



6日からインターシップの実習をさせていただいております。
インターンシップに行くのは今回が初めてでとても緊張していましたが、
皆さん温かい方ばかりなので良い環境で実習に取り組むことができています。
残りの実習期間で業務内容をはじめ、社会人としてのマナーなど
たくさんのことを身につけていきたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

エントリーシートより「楽しみ」
私の楽しみは、毎日学校や部活動、アルバイトが終わってから今日の夜ご飯は何だろうな、と想像することです。
予想を立てながらお家に帰り、その予想が的中した時はとてもうれしい気分になります。
また、母の作ってくれたご飯を食べると自然と疲れがなくなり、幸せな気分になります。
私の毎日の楽しみを作ってくれている母はとても偉大な存在であると思います。
小さな楽しみですが、毎日のこの小さな楽しみが毎日の幸せに繋がっていると思います。
毎日楽しみなことがあると、その日落ち込むことがあっても頑張ろう、と思えることができ、
前日の落ち込んだ事を次の日に持ち込まずに朝を迎えることができます。
なので、これからも楽しみなことを忘れずにたくさんのことを頑張りたいです。
いつか私も誰かの楽しみになれるような存在になりたいです。

田中

こんにちは、こちらインターシップ2日目の実習生です。
突然ブログを書かせて頂くことになり…
このような機会はなかなかないのでとても新鮮に思います。

実習先の社員の皆さんは優しい方ばかりで初のインターン、
緊張していましたが刺激を受けながら楽しく参加させて頂いています。

明日からいよいよ実践が始まりますが今後とも
気を引き締めて精一杯取り組む所存ですのでどうぞ宜しくお願い致します!

エントリーシートより「楽しみ」
私の最近のマイブームは「メルカリ」です。
元々は友人が利用していたのがきっかけで始めました。
購入したけど使わない未使用品等最近は色々な物を出品しています。
発送に伴う梱包をするのが好きで、商品が売れた時の嬉しい気持ちがあり
利用していてとてもやりがいを感じています。

寺本


お二人ともありがとうございました。
弊社での経験が少しでも、お二人の糧となる事を願います。

ちなみに弊社代表もメルカリをやっているとの事です。

あと人の作ってくれるご飯はホント最高ですが、
わたくしの母上はたまに期限切れ食材を使ってくるので、
腹痛の危険でディナーは割と緊張感があります。

業務サービス部 天野正也
posted by MMIスタッフ at 09:37| Comment(0) | 日記

2018年07月31日

給与所得控除に関する一考察

給与所得控除の一律引き下げとは
 税理士会や税の専門家の間では、課税の公平という観点から現在の給与所得控除は多すぎるのではないかという意見が多数派です。他の先進国との比較でも多すぎるという意見が主流となっております。
 そこで今年の税制改正では、給与所得控除が一律10万円の引き下げとなり、上限額も220万円から195万円に引き下げられました。但し給与所得控除には生活保障的な配慮がありましたので、基礎控除を一律10万円上げることで、年収850万円までの給与所得者の税負担は変わりませんでした。

給与所得控除は多すぎるのか?
 所得税は、収入から必要経費を引いて計算された所得金額から最低限の生活保障を担保するために所得控除を引いて課税所得金額を求め税率を掛けて計算されます。
 給与所得控除というと所得控除の一種と勘違いされそうですが、実は必要経費として概算で計上できる経費のことです。
 商売では年収1000万円でも仕入や光熱費・交通費等必要経費が掛かります。これらを控除して400万円の利益が出てこれを個人事業所得として申告した場合は、1000万円−600万円(必要経費)=400万円が所得金額ということになります。この商売を会社にして利益の400万円を給与でもらうと会社の利益は0円で個人は給与所得ということになり、給与所得の必要経費である給与所得控除が引けることとなります。改正後でも124万円の給与所得控除が引けるため、個人の所得金額は276万円ということになります。
 こういった節税は一般的に普及しており、多くの個人商店はほとんどが法人化して一族みんなで給料をもらうことでかなりの節税効果を発揮しております。

現実は単純ではない
 現在の所得計算において、課税の公平を図るということを厳密に突き詰めれば給与所得控除は無くさなければならなくなると思います。
 しかし一方で利子・配当・不動産等の不労所得といわれている、働かないで得た所得と労働の対価が同じ所得計算で良いのかといった議論もあります。
 これには各国の国民性や歴史的背景が深くかかわっていて、そう簡単に結論の出る問題ではないと思われます。

dailyコラムより
posted by MMIスタッフ at 09:46| Comment(0) | 日記

2018年07月26日

買い物はネットで済ます派

どうも、業サです。

最近はネットでの買い物が便利すぎて、
なんでもかんでもネットで買っている気がします。
近くの肉屋でコロッケ買うのと、近くのスーパーで飲料を買うくらいで、
後はだいたいネットで済ましてしまっています。

それもどうかなーって事で、今回はクソ暑い中銀座のアップルストアまで行き、
新しいあいぱっどを購入したりもしたのですが、
汗だくになってしまいウィンドウショッピングもままならず、
そのまま帰宅しました。インドア人間です。

そんなインドア人間で、PCの前に座っている時間も長い割には、
使っている座椅子があんまりよろしくないのはいかがなものか。
という事で、凄く良い座椅子買ってみました。ネットで。
ゲーミング座椅子という名で売っていまして、レース使用の車のシート的なアレです。



いや、昨日届いて早速使ってみたのですが、これは良い。
腰のクッションが効いて疲れを感じません!
おかげでゲームを始め会社で使う各種情報を仕入れる作業もはかどるはかどる!
一家に1台あってもいいかもしれませんよコレぇ!!

ってテンション高くなりましたが、

インテリアを考えるとちょっとおかしいですね。

普通の部屋にこんなモン無いわ。
これに合うようなカッコいい部屋にするためには、もはやリフォームが必要なレベルです。


業務サービス部 天野正也
posted by MMIスタッフ at 16:34| Comment(0) | 日記